北浜流一郎の株式投資情報、政経レポート「目指せ資金倍増」ご案内 

私(北浜流一郎)は投資助言業務を関東財務局長(金商)第2272号の認可のもとに行なっています。

日経平均の回復は超スローでも、個別に上がる銘柄が沢山あります。それらで資金を着実に増やしていきましょう」



あなたも
株で
自分年金を増やしませんか

深刻株式投資とはさっさと縁を切り、
もっと楽しく株式投資しませんか。

政経レポートに新サービスが加わりましたのでお知らせ致します。

■「資金倍増個別サポート室」
ご利用権お使いいただけます
 
★ 「株お困りごと相談電話」をご利用いただけます。私=北浜が電話で直接ご相談に応じます(予約制です)



東京市場、全体は低迷が続いています。
時々上がることはあるけれど、
多くの銘柄が波乱の展開です。

あなたの持ち株はいかがですか。

何しろマスコミ情報のほとんどは悲観論です。
そして多くの方が、それに振り回され、
折角の利益を取り逃すどころか、損してしまっています。

もったいない限りです。

あなたもそんな悲観論に騙されていませんか。
騙されないまでも、信じてしまっていませんか。
株は上らない、

外国人投資家たちが売っている・・・なんて。


こんなこともあり、いまはどんな人でも投資しにくい状況です。
投資しようと思うと、悲観的な見方がどんどん発信されるんですから。

そんな中、幸いなことに私がラジオや新聞などで注目銘柄として取り上げる銘柄は、大健闘してくれています。
嬉しい限りです。

正直、私は市場環境の少しぐらいの悪化は個人的にはほとんど関係ないと考えています。

たとえ全体がサエなくても、
個別に上昇銘柄があれば良い、
それで利益を出せるなら十分だからです。

こんな実績を分かち合うべく、
私が月に2回発行てしいるのが政経レポート「目指せ資金倍増」です。

実はこのレポートは、多忙過ぎて一時新規募集を停止していました。しかし昨年11月から募集を再開しました。投資助言業の認可まで取得、万全のサポート体制にして。

私の投資体験とメンター(師)から学んだ「投資根本原理」に基づき、これまで以上に強力にサポートさせていただきます。

政経レポート「目指せ資金倍増」

の募集は新システムへの移行を記念し、
これまでにないサービスを追加(具体的には下の説明をお読みください)、
あなたの投資をこれまで以上に強力にサポートします。

状況が状況だけに、
ご講読開始とともにあなたはもう、
この超波乱相場と一人で戦わなくてもすむようになります。

株は失敗したやり方を繰り返すと、
また失敗します。

そんなことにならないように
このレポートをお役立て下さい。


政経レポート発行再開を機会に、
発行システムも変更させていただきます。



政経レポート発行再開を機会に、
発行システムも変更させていただきます。


[レポート強化サービス(1)]

今回から毎月第一週の土曜日に開催される
特別セミナーのDVDをお送りします。

レポートは第二週、第四週の送付になるため、
第一週をカバーする目的で特別にお送りすることにしました。
それゆえこれまではレポートも講読、
セミナーも受けるという方もおられましたが、
今回からはセミナーの受講は自宅で無料でやっていただけるようになります。
ぜひご活用下さい。

サービスの追加はまだあります。

[レポート強化サービス(2)]

前述したように、第一週目はセミナーを録画したDVD、
第二週は政経レポート、
そして第四週も政経レポートをお送りするわけですが、
途中で市場の変化に応じ、
私が特別メッセージを送らせてもらいます。


定期的ではありませんが、適時状況に合わせて、
投資の参考になる情報やノウハウを提供させていただきます。




レポートは、市場動向や対処法、重要テーマや有望銘柄を
私が特別に月2回お知らせする
究極シークレット特報です。

なお新規にご予約いただく方には
現在
4800円で発売中の、
北浜流一郎のDVD・VHS版
「会社四季報、会社情報の読み方」
をプレゼントします。


月は変化の多い季節。
株式市場では思いがけないことが起きたりします。

しかしご安心下さい。

私はかねがね、絶不調相場とは、
別れてしまおう、
卒業してしまおう、
こう提言していました。

そんなことは出来ない。
この絶不調相場はもっともっと続く。
こんな声があるのは承知の上だったのですが、
東京市場は明らかに回復に転じ、
多くの銘柄が戻り高値を更新中です。

そして多くの個別銘柄がいまも浮上中です。

前々から繰り返していますように、
株式投資は、上がる株を見つけ、それに投資すれば良いこと。
私のレポートはこんな観点から執筆し、
この絶不調相場の中でも着実に成果を上げてきました。

いつまでも悲観論と付き合い続けるのはいいかげん止めにしませんか。


東京市場は明らかに風向きが変って来ています。
底流が変って来ています。


株でまた資金が増えるようになっているのです。
日経平均株価は時々下げても、
それに抗するようにして上がり続けたり、
回復に転じつつある銘柄があるようになっています。


それが資金を増やしてくれる銘柄であり、
そんな銘柄を紹介、
投資をサポートするのがレポートの役目です。

銘柄ばかりではありません。
これから世の中はどう変化し、
経済は、株式市場はどんな展開になり、
どんなテーマが私たちの資金を増やしてくれるのか。
レポートではポイントを絞った分析と説明をお送りします。

私が多くの投資家に接している限りでは、
単に株価が大きく下げたから買いたい。
こんな方が圧倒的です。

高値からかなり下げたから、
間もなくリバウンドするだろう、
というわけです。

もちろんそういうこともあります。
でも多くの場合、それは勘違いに終わります。

この点について私はこれまでのレポートで、

流れに変化が生じる。
銘柄が選手交代する。


こう繰り返して来ましたが、
まさにその通りになっています。

流れの変化はもう疑いようのない事実であり、
これを無視、有効な対応をしなければ資金はなかなか増えません。

そうです。
東京市場は100年に一度の大不況中、
新たな相場が始まっているのです。


いまはこの点をしっかり踏まえた投資が大事です。
単に●●株が大きく下げたから買う、
この程度のことではうまく行きません。



中には大きく売り込まれた株がリバウンドすることもあります。
でも前述したように流れが大きく変わりつつあります。


レポートではこのような現状を踏まえ、
これからの回復相場に適応する銘柄をセレクトしていきます。


そんな銘柄がどこにあるんだ。
ほとんどが下げてしまっているじゃないか。
よくこんな声を聞きます。

確かにほとんどの銘柄がいまも下げています。
でもそれらに代わる銘柄がいくらでもあります。


いまは下げていても、市場環境が落ち着けば回復に転じる。
そんな可能性の高い銘柄もいくつもあります。


こんな状況は狙いどころ。
ここは腰を据えて、
資金を着実に増やす準備をしたいものです。



スローペースで構いません。
市場環境が悪化したせいで、
その方が成果を上げられやすくなっています。


投資対象銘柄も日本株でいいんです。
馴染みのある銘柄で、資金を増やせます。

特別政経レポート『目指せ資金倍増』ご案内

    レポートにとても助けられています

初めまして。私は以前は北浜先生の教室に通っていました。
でも関西在住のため、月に1回とはいえ、教室に通うのがおっくうになり、
3年前からは『目指せ資金倍増』を講読しています。

その間、東京市場は上下のブレが激しく、一人では対応出来なかったと思うのですが、
レポートのお蔭で大助かりしています。

私のような年代(50才台後半)になると、恥ずかしいことながら何をやるにもおっくうになり、
分厚いレポートでは読みづらいのですが(以前他社様の30ページくらいのを講読していて、
結局読まずに捨ててしまうことがほとんどでした)、
『目指せ資金倍増』はいまのところ6ページ。

その中に大事なことが集約されているため、
送られてきたら毎回必ず最後まで読み通し、投資の参考にさせてもらっています。

実は私は株歴は意外に古く、バブルの前からやっています。
そのため一時はかなり儲かったのですが、
バブルの崩壊とその後、ITバブルの崩壊にもひっかかり大損してしまいました。

でもライブドア株の急落とそれに続く新興市場銘柄の暴落には
引っかからずにすみました。
それどころか海運株、造船株、非鉄株などでたっぷり儲けさせていただきました。
これも北浜先生とレポートのお蔭です。
大変感謝致しております。

                               (大阪府・平床光江さま)


いまはスローペースで儲けることを考えよう
ウサギよりカメが儲かる相場になっています


株ってこうすれば成果が上がりやすくなります。
私が書いているレポートはそれを助ける働きをするもの、

資金倍増を効率よく達成してもらうために書いています。



ただ残念ながら株は
毎日、毎週上がるわけではなく、
時には下がることもあります。
それも昨年秋から最近にかけて見られた急落局面のように。




株式市場は常にこのような動きを繰り返してきたのであり、
私はそれらを乗り切ってきました。



改めて説明するまでもないでしょうが、
1990年1月から2008月10月にかけての18年に及ぶ東京市場の崩壊と
それに伴う大不況。



多くの銘柄がペシャンコになったばかりか、
多くの企業が潰れ、
多くの人が職を失いました。



その過程で私の頭を常に離れなかったのは、
東京市場の再生を信じ、それに備えて何をするかでした。
その結果、改めて力を注いだのがレポートの充実でした。


レポートは絶不調相場を生き抜いた体験を踏まえ、もっと安全に成果をあげるのに役立つよう、
慎重に執筆に取り組んでいます。
幸い最近の変動もすでにレポートで予想していた通りであり、
特別な驚きはありませんが、
それに安住することなく今後もこれまで以上に真剣に相場に向き合っていく覚悟です。


今回のレポートも、
これまで同様期待を裏切らない内容にすべくただいま全力投球で執筆予定です。
もうしばらくお待ち下さい。


新規にご予約いただく方には
現在
4800円で発売中の、
北浜流一郎のDVD・VHS版
「会社四季報、会社情報の読み方」
をプレゼントします。


なお料金は以下の通りです。

発送日:月2回・第2、第4金曜日速達にてお送りします

年間購読料:20万円
6ヶ月購読料:12万円


■もっと細かく知りたいという方は以下にお電話を。
知りたいことを遠慮なく聞いて下さい。

スタッフがすべてにお答えします。

03(3589)2481

レポートを発行している証券スクール・オブ・ビジネスまで。

■インターネットからのお申し込みは以下からどうぞ。

メール


さらに詳しくは以下にある説明をお読み下さい。


はもっとラクに、もっと儲かるもの

相場の行方とこれから上がる株が分かります

株式市場の明日を照らす

北浜の特別政経レポート『目指せ資金倍増』、

ご講読のために

私の政経レポートは経済、社会など、
現代がどの方向に進もうとしているのか
大きな流れを分析するとともに、
株式市場の現状や将来を展望、
それにもとずき具体的な注目、有望銘柄も紹介しています。

これまですでに20年もの歴史と実績を持つレポートであり、
バブル崩壊以降も非常に投資環境が悪かったにしては、
有望銘柄の発掘に成功、
多くの購読者に感謝のことばをいただいてきました。

お蔭様で今年もレポートで取り上げた銘柄が順調に水準を切り上げ、
期待通りに「回復波動」に乗ってくれています。

今後も勢いに乗り、これまで以上に的確な分析と選択により、
時代や株式市場の行方を正確に先見するとともに、
有望銘柄の発掘、紹介に勤めます。


レポートは毎月2回、第2金曜、第4金曜に発行され、
速達便によって同週の土曜日にご自宅、職場に届く予定です
(郵便事情によっては日、月にずれ込むことも)。

中身は1、2ページが経済、社会状況の分析と考察
2、4ページが内外株式市場の状況分析、それに合わせての
対処法、投資戦略、テーマの解説、
5、6ページが注目銘柄の紹介。

以上のような内容になっています。
注目銘柄については毎週原則として、
低リスク銘柄、中リスク銘柄、
そしてハイリスク銘柄が1銘柄ずつ紹介されます。
(ハイリスク銘柄がない場合もあり、
その場合は中リスク銘柄が2銘柄紹介されます)

以上のような実績と内容を持つ
北浜の政経レポート、目指せ資金倍増』
に関心のある人は直接電話で次にお問い合わせ下さい。


■インターネットからのお申し込みは以下からどうぞ。

メール

■もっと細かく知りたいという方は以下に直接お電話を。
知りたいことを遠慮なくお聞き下さい。

スタッフがすべてにお答えします。


証券スクール・オブ・ビジネス
〒107-0052 東京都港区赤坂2-8-11-505
初穂マンション赤坂505 :::: 
TEL 03-3589-2481 :::: FAX 03-6441-0419


証券スクール・オブ・ビジネス (担当、安藤、瀬下)


電話03(3589)2481


投資助言者   : 北浜流一郎
  関東財務局長(金商)第2272号

「北浜流一郎の株リッチ放送局」トップへ