「株で1億円作ろ」を応援。
絶対儲けて欲しいので、
私が直接塩漬け株対策、銘柄診断など
電話でのご相談をお受けします。


あなたも株で儲けて夢の実現、
不安のない将来を早く手にして下さい。



日本株はもうダメだ、儲からないという
悲観的で間違った考え方、見方とはさっさと縁を切り、
もっと楽しく株式投資しませんか。
その方が株は儲かります。 

どうしても株で儲かりたい

あなたが真剣にこう思われるのであれば、いますぐ以下をお読み下さい。


政経レポートに新サービスが加わりましたのでお知らせ致します。

■「資金倍増個別サポート」
ご利用権お使いいただけます
 
★ 「株お困りごと相談電話」をご利用いただけます。
私=北浜が電話で直接ご相談に応じます(予約制です)

「資金倍増レポート」は単にレポートをお送りするだけでなく、
私が直接お電話でご相談に応じることで、
あなたの投資を全力サポートする新システムになっています。

ここはぜひ、株はもうダメだ、儲からないという悲観論に負けることなく、
特別サービスを利用して株で儲かる側に回りましょう。

それにより読者の方から「カユイところに手が届く、
至れり尽くせりのサービスになった」と嬉しい評価をいただいています。

いまもしあなたが自分にとって、

・ 1.今年こそ株の利益を増やすことが必要だ
・ 2.今年こそ株式投資のノウハウをしっかり身につけることが必要だ
・ 3.今年こそ株の利益で人生の自由度を増やしたい

こんな思いから本気で株式投資と取り組む決意を固めておられるなら、
私からの以下の提案は必ずお役に立てるものとなるでしょう。
ぜひここで一度しっかり目を通して下さい。

 万全の体勢を整えました。
他にないサポートシステムの政経レポート「目指せ資金倍増」のご案内です。


こんにちは、
儲かる投資家育成にもう20年以上携わり、
実際に多くの儲かる個人投資家を世に送り出してきた
株式評論家の北浜流一郎です。

この手紙は、株で儲かることのみをひたすら追求して来た私が、
株式投資の魅力や醍醐味、楽しみをあなたにも味わっていただくための特別メッセージです。

安いところで買い高くなったら売ればよいはずの株式投資がなぜ難しいのか?
この問題をどうすれば乗り越えられるのか?


しかしそんな問題は自分とは関係がない、
自分は株で問題なく儲かり続けている、
自分はもういまさら株で儲かることなどあきらめている
こういう方には以下はお役に立たないと思いますので、
いますぐこのページを閉じて下さって構いません。
大事な時間を無駄に使わせてしまいますので。

では、早速ですが、あなたは以下のような経験はありませんか。



 日本経済新聞や朝日新聞などで大きく取り上げられた画期的ニュース記事を見て、
   他の人に遅れないよう急いで買ったつもりだったのに株はすぐに下げてしまった・・・

 もう3年ほど下げ続けていたし、PBRもついに1倍を割り込んでいたため、
  投資したが、少し戻ったもの長続きせず反落して損てしいる・・・

 株の基本書にゴールデン・クロスで買えば良いとあったので、買ったのだが、そこが頂点、  
  1カ月後も上がらずに損している・・・

 知人が株で儲かったとのことなので、銘柄を教えてもらい買ったものの、
  数日上がったあと、その後急落、結局塩漬け株になっている・・・

 塩漬けになっている株が底を打った感じだったので、ナンピンを入れたところ、
  さらに下げている・・・

 損している銘柄があり、いつか必ず上がると思うのだが、もう3年以上も上がらない。
  正直もう諦めるべきかどうか迷っている・・・

 デイトレードで株をやりはじめたが、どうも自分には合わないようで、
  ほとんどの株がシコ ッてしまっている・・・
 


私は教室でセミナーで、そしてメールでと、
日々このような悩みを持つ投資家さんのご相談を受けています。

ここ数年、投資環境が厳しいためか、
最近ますますそれは増えています。

そこで実施したのが政経レポート「目指せ資金倍増」に、
特別電話相談システムを加えることでした。

私の投資体験とメンター(師)から学んだ「投資根本原理」に基づき、
これまで以上に強力にサポートさせていただきます。

政経レポート「目指せ資金倍増」とはこんなレポートです

状況が状況だけに、
ご講読開始とともにあなたはもう、
この超波乱相場と一人で戦わなくてもすむようになります。

株は失敗したやり方を繰り返すと
また失敗します。

そんなことにならないように
このレポートをお役立て下さい。

[レポート強化サービス(1)]

今回から毎月第一週の土曜日に開催される
特別セミナーのDVDをお送りします。

レポートは第二週、第四週の送付になるため、
第一週をカバーする目的で特別にお送りすることにしました。
それゆえこれまではレポートも講読、
セミナーも受けるという方もおられましたが、
今回からはセミナーの受講は自宅で無料でやっていただけるようになります。
ぜひご活用下さい。

サービスの追加はまだあります。

[レポート強化サービス(2)]

前述したように、第一週目はセミナーを録画したDVD、
第二週は政経レポート、
そして第四週も政経レポートをお送りするわけですが、
途中で市場の変化に応じ、
私が特別メッセージを送らせてもらいます。


定期的ではありませんが、適時状況に合わせて、
投資の参考になる情報やノウハウを提供させていただきます。


レポートは、市場動向や対処法、重要テーマや有望銘柄を
私が特別に月2回お知らせする
究極シークレット特報です。

なお新規にご予約いただく方には
現在
4800円で発売中の、
北浜流一郎のDVD・VHS版
「会社四季報、会社情報の読み方」
をプレゼントします。


現在の東京市場はあまりに変化が激しく、
対応が難しくなっています。

しかしご安心下さい。

私はかねがね、絶不調相場とは、
別れてしまおう、
卒業してしまおう、
こう提言していました。

そんなことは出来ない。
この絶不調相場はもっともっと続く。
こんな声があるのは承知の上ですが、
対処法はあります。

前々から繰り返していますように、
株式投資は、上がる株を見つけ、それに投資すれば良いこと。
私のレポートはこんな観点から執筆し、
厳しい状況でも着実に成果を上げてきました。

いつまでも悲観論と付き合い続けるのはいいかげん止めにしませんか。


東京市場は明らかに風向きが変って来ています。
底流が変って来ています。


株でまた資金が増えるようになっているのです。
日経平均株価は時々下げても、
それに抗するようにして上がり続けたり、
回復に転じつつある銘柄があるようになっています。


それが資金を増やしてくれる銘柄であり、
そんな銘柄を紹介、
投資をサポートするのがレポートの役目です。

銘柄ばかりではありません。
これから世の中はどう変化し、
経済は、株式市場はどんな展開になり、
どんなテーマが私たちの資金を増やしてくれるのか。
レポートではポイントを絞った分析と説明をお送りします。

私が多くの投資家に接している限りでは、
単に株価が大きく下げたから買いたい。
こんな方が圧倒的です。

高値からかなり下げたから、
間もなくリバウンドするだろう、
というわけです。

もちろんそういうこともあります。
でも多くの場合、それは勘違いに終わります。

この点について私はこれまでのレポートで、

流れに変化が生じる。
銘柄が選手交代する。


こう繰り返して来ましたが、
まさにその通りになっています。

流れの変化はもう疑いようのない事実であり、
これを無視、有効な対応をしなければ資金はなかなか増えません。

たまたま東京市場では、
幸い新たな相場が始まっているのです。


いまはこの点をしっかり踏まえた投資が大事です。
単に●●株が大きく下げたから買う、
この程度のことではうまく行きません。



中には大きく売り込まれた株がリバウンドすることもあります。
でも前述したように流れが大きく変わりつつあります。


レポートではこのような現状を踏まえ、
これからの回復相場に適応する銘柄をセレクトしていきます。


そんな銘柄がどこにあるんだ。
ほとんどが下げてしまっているじゃないか。
よくこんな声を聞きます。

確かにほとんどの銘柄がいまも下げています。
でもそれらに代わる銘柄がいくらでもあります。


いまは下げていても、市場環境が落ち着けば回復に転じる。
そんな可能性の高い銘柄もいくつもあります。


こんな状況は狙いどころ。
ここは腰を据えて、
資金を着実に増やす準備をしたいものです。



スローペースで構いません。
市場環境が悪化したせいで、
その方が成果を上げられやすくなっています。


投資対象銘柄も日本株でいいんです。
馴染みのある銘柄で、資金を増やせます。

ではここでレポート読者の方々の声をご覧下さい。

いつもお世話になっています

先生、電話をしょっ中、かけまして申し訳ございません。

しかし地方に住んでおります私には、
教室や講演会などに通うことは無理なため、
つい電話でのご相談になってしまいます。

お蔭様で、また新興市場銘柄が稼がせてもらいました。
新興市場が銘柄への投資で好きなのに、
ここ数年まったく儲かったことがなかったので、ほんと嬉しくてたまりません。
これで電話でご相談できることが大きいと思います。
ほんとに、感謝です。

こうなりますとなおさら電話の回数が多くなってしまいそうですが、
今後はなるべくご迷惑をおかけしないようにするつもりでおります。
それまでの間、もうしばらく面倒を見て下さるようお願いいたします。

(広島県呉市・佐●●也)
最近株の面白さが分かって来ました

先生がいつも「東京市場は宝島だ」とおっしゃるのを
ブログやメルマガで読むたびに、
正直、笑っていました。

損続きの私にはとても「東京市場が宝島」とは思えなかったからです。
しかしレポートを読ませていただき、そして電話相談をさせてもらって以来
私の考えは変わりました。

ほんとに株はやり方次第、
いまでも儲かることがはっきり分かりました。

ほんとに、目からウロコでした。
日本の景気は悪いし、日経平均株価も動きが重いので、
投資してもムダだと思っていたのですが、
思い切って先生の政経レポート「目指せ資金倍増」を読ませていただき、
株式投資の楽しめるようになりました。

難しい理屈や指標など関係なしに儲かるところがいいですね。
仕事が忙しいものですから、
株にかかりっきりというわけにいきませんので。

電話をする前は先生は恐い方ではないかと正直恐れていたのですが、
気さくに対応していただいたのも意外でした。

実はこれまで増えてしまった塩漬け株がまだ残っています。今後はそれを一
つずつ減らしていくつもりでおりますので、
今後もご指導よろしくお願い致します。

(福岡県北九州市・佐●光●)
    レポートにとても助けられています

初めまして。私は以前は北浜先生の教室に通っていました。
でも関西在住のため、月に1回とはいえ、教室に通うのがおっくうになり、
3年前からは『目指せ資金倍増』を講読しています。

その間、東京市場は上下のブレが激しく、一人では対応出来なかったと思うのですが、
レポートのお蔭で大助かりしています。

私のような年代(50才台後半)になると、恥ずかしいことながら何をやるにもおっくうになり、
分厚いレポートでは読みづらいのですが(以前他社様の30ページくらいのを講読していて、
結局読まずに捨ててしまうことがほとんどでした)、
『目指せ資金倍増』はいまのところ6ページ。

その中に大事なことが集約されているため、
送られてきたら毎回必ず最後まで読み通し、投資の参考にさせてもらっています。

実は私は株歴は意外に古く、バブルの前からやっています。
そのため一時はかなり儲かったのですが、
バブルの崩壊とその後、ITバブルの崩壊にもひっかかり大損してしまいました。

でもライブドア株の急落とそれに続く新興市場銘柄の暴落には
引っかからずにすみました。
それどころか海運株、造船株、非鉄株などでたっぷり儲けさせていただきました。
これも北浜先生とレポートのお蔭です。
大変感謝致しております。

 (大阪府・平●光●さま)

特別政経レポート『目指せ資金倍増』ご案内

■私(北浜)はこれまで次のような株式投資本を出版しています。


いまはスローペースで儲けることを考えよう
ウサギよりカメが儲かる相場になっています


株ってこうすれば成果が上がりやすくなります。
私が書いているレポートはそれを助ける働きをするもの、

資金倍増を効率よく達成してもらうために書いています。



ただ残念ながら株は毎日、毎週上がるわけではなく、
時には下がることもあります。

株式市場は常にこのような不安定な動きを繰り返してきたのであり、
私はそれらを乗り切ってきました。

改めて説明するまでもないでしょうが、
1990年1月から2008月10月にかけての18年に及ぶ東京市場の崩壊と
それに伴う大不況。


多くの銘柄がペシャンコになったばかりか、
多くの企業が潰れ、
多くの人が職を失いました。


その過程で私の頭を常に離れなかったのは、
東京市場の再生を信じ、それに備えて何をするかでした。
その結果、改めて力を注いだのがレポートの充実でした。


レポートは絶不調相場を生き抜いた体験を踏まえ、もっと安全に成果をあげるのに役立つよう、
慎重に執筆に取り組んでいます。
幸い最近の変動と蘇生もすでにレポートで予想していた通りであり、
特別な驚きはありませんが、
それに安住することなく今後もこれまで以上に真剣に相場に向き合っていく覚悟です。


今回のレポートも、
これまで同様期待を裏切らない内容にすべくただいま全力投球で執筆予定です。
もうしばらくお待ち下さい。


新規にご予約いただく方には
現在
4800円で発売中の、
北浜流一郎のDVD・VHS版
「会社四季報、会社情報の読み方」
をプレゼントします。


なお料金は以下の通りです。

発送日:月2回・第2、第4金曜日速達にてお送りします

年間購読料:20万円
6ヶ月購読料:12万円


■もっと細かく知りたいという方は以下にお電話を。
知りたいことを遠慮なく聞いて下さい。

スタッフがすべてにお答えします。

03(3589)2481

レポートを発行している証券スクール・オブ・ビジネスまで。

■インターネットからのお申し込みは以下からどうぞ。

メール


さらに詳しくは以下にある説明をお読み下さい。

はもっとラクに、もっと儲かるもの

相場の行方とこれから上がる株が分かります

株式市場の明日を照らす

北浜の特別政経レポート『目指せ資金倍増』、
ご講読のために

私の政経レポートは経済、社会など、
現代がどの方向に進もうとしているのか
大きな流れを分析するとともに、
株式市場の現状や将来を展望、
それにもとずき具体的な注目、有望銘柄も紹介しています。

これまですでに20年もの歴史と実績を持つレポートであり、
バブル崩壊以降も非常に投資環境が悪かったにしては、
有望銘柄の発掘に成功、
多くの購読者に感謝のことばをいただいてきました。

お蔭様で今年もレポートで取り上げた銘柄が順調に水準を切り上げ、
期待通りに「回復波動」に乗ってくれています。

今後も勢いに乗り、これまで以上に的確な分析と選択により、
時代や株式市場の行方を正確に先見するとともに、
有望銘柄の発掘、紹介に勤めます。


レポートは毎月2回、第2金曜、第4金曜に発行され、
速達便によって同週の土曜日にご自宅、職場に届く予定です
(郵便事情によっては日、月にずれ込むことも)。

中身は1、2ページが経済、社会状況の分析と考察
2、4ページが内外株式市場の状況分析、それに合わせての
対処法、投資戦略、テーマの解説、
5、6ページが注目銘柄の紹介。

以上のような内容になっています。
注目銘柄については毎週原則として、
低リスク銘柄、中リスク銘柄、
そしてハイリスク銘柄が1銘柄ずつ紹介されます。
(ハイリスク銘柄がない場合もあり、
その場合は中リスク銘柄が2銘柄紹介されます)

以上のような実績と内容を持つ
北浜の政経レポート、目指せ資金倍増』
に関心のある人は直接電話で次にお問い合わせ下さい。

■インターネットからのお申し込みは以下からどうぞ。

メール

■もっと細かく知りたいという方は以下に直接お電話を。
知りたいことを遠慮なくお聞き下さい。

スタッフがすべてにお答えします。

〒107−0052  
東京都港区赤坂2−8−11 初穂マンション赤坂505

証券スクール・オブ・ビジネス (担当、安藤、瀬下)


電話03(3589)2481


投資助言者   : 北浜流一郎
  関東財務局長(金商)第2272号