北浜の株式分析ソフト「卑弥呼の決断」ご案内



「卑弥呼」に聞けば
金鉱脈銘柄を教えてくれる
あなたは自分年金株ファンドを作って
資金を増やせます

使えば使うほど期待にこたえてくれる
頼りになる秘書&武器ソフトです

色々機能を増やすより、
儲けることを目的に作られた
使い勝手のよい実戦向き株価分析ソフトです。

プロ仕様ながら
初心者でもすぐに「新兵器」として使えます

自分で銘柄を発掘、
自宅にいながら他人に頼ることなく独自判断で売買、
着実に利益を積み上げるための究極ソフトであり、

一度導入しておけば半永久的に使えます。

なお他では一切販売していません。
 

「卑弥呼のお告げ」機能で市場環境が分かる

北浜式株価分析ソフト『卑弥呼の決断』は
徹底的に実戦向きのソフトに仕上げてあります。
私が日々の銘柄選択に使えるものにすることを心がけました。
その結果誕生したのが『卑弥呼の決断』です。

まず安全投資に役立つ機能として威力を発揮してくれるのが、
市場環境を分析して、いま投資可能なのかどうか、
判断してくれる「卑弥呼のお告げ」機能です。

数値とことばによって説明してくれます。


まず数値です。
株価のリスク度を示す

「お告げ」度、

これで投資してよいのか、
しない方がよいのかが分かります。


この数字が小さいほど安全性が高く、
逆に数値が高いほどリスクが高い、
こうなるため、
銘柄選定をしやすく、
非常に役立ってくれます。

「卑弥呼のお告げ」銘柄が有望株が分かる

また、投資対象となる有望銘柄を探すには、
卑弥呼のお告げ銘柄検索機能があります。
それを使いますと、

東証1部上場の有望株は、

「天のお告げ」銘柄

から探せばいいですし、
同じく東証1銘柄から動きの早い銘柄、あるいは仕手株を選ぶ時には、

「火のお告げ」

があります。
特に重宝するのは、

「谷の告げ」

で、この機能を使えば底値圏にあり、
これから上昇する確率の高い銘柄を教えてくれます。
市場環境が悪化し、
ほとんどの投資家が市場から逃げ出したがっている時に、
有望株を発掘、教えてくれるのでこの機能一つでも十分といえるほどです。
その他、

「山の告げ」

は株価が高値圏にあることを教えてくれる、
という具合に。

このようなシステムは、
最近では他社のソフトでも見られるようになっています。
でも実はこの『卑弥呼の決断』が日本で最初に取り入れたものなのです。

それゆえ現在まで全国で多数の投資家に使っていただき、

「3年ほど前から使っているが、変化の激しい時だけに、非常に頼りになる。
もっと早く使っていれば、もっと儲かったのじゃないか。
いまではもう相場のある日は前夜から手放せなくなっている」

とこんな嬉しい声をいただいたりしています。
他にも次ぎのような葉書をいただきました。

    「卑弥呼」の素晴らしさに感謝です

「卑弥呼」さんは、素晴らしい。
本当に有り難うございます。

今年1月(12年)には、上がる銘柄をいち早く教えてくれて、
4月始めには8割がた売るように指示してくれましたね。

お蔭さまで、主人からも腕を上げたとほめられました。

いまは卑弥呼さんの言うように、
25日移動平均線と5日移動平均線のゴールデン・クロスまで買いは待つ
つもりです。

以前の私ならとっくの昔に買いに走っていましたね。

北浜先生と卑弥呼に感謝です。

                               (千葉県 中野さま)

    下手だった投資が自分でも驚くほど上手に

思い起こせば、今までの私はあまりにチャートも見ずに、
勧められるままに買うといった投資スタイルでした。

何とかしなければと思っていた矢先、
出会ったのがラジオ日経で聴いた「卑弥呼の決断」でした。

注文に際しては、失礼ながら半信半疑でした。

しかし昨年10月に、これを使うようになってから、
下手だった投資で嘘のように変りました。

着実に利益を出せるようになりました。
少し早めでしたが、2月末から3月初めのところで売ることが出来ました。

この点、卑弥呼さんに感謝です。

私は商社株が好きで、
5月の末ころから丸紅と三菱商事、その他2銘柄を買っております。

この先難しそうな相場です。
卑弥呼さんと北浜先生が頼りです。

今後ともご指導の程、よろしくお願い申し上げます。

                               (東京都 広瀬さま)

強力な新機能「北浜の望遠顕微鏡」が加わりました

「卑弥呼の決断」に新たな機能が加わりました。

北浜の望遠顕微鏡

こんな名称の機能です。
使ってみていただければすぐにその素晴らしさが分かるのですが、
この機能を使えば、
銘柄ごとの売り場、買い場が分かります。

市場が総悲観状態にある時、多くの銘柄は買い場にあります。
しかし安くなっているからといって株は買えるものではありません。
そこからさらに下げてしまうことがあるからです。

しかし「北浜の望遠顕微鏡」があれば、
どこで買ったらよいかが分かります。

反対に株価が上がり、
もうかなり儲かった、
でもどこで売ればよいか分からない、
まだ上がりそうな気がするし、
下げてしまうような気も・・・。

迷っているうちに株価が急落、
折角の利益が激減したり、
最悪の場合、それだけではすまず損してしまう。
こんなことがあります。
しかもまれにではなく、しょっ中。

そこでこんな失敗を避けるために
私が重宝しているのが「北浜の望遠顕微鏡」です。
売り場が分かるようになっていて、
最高値で売るのは無理でも、
その近くで売れて、利益をたっぷり確保できます。

このように実践に役立つ機能を搭載した「卑弥呼の決断」に興味ある方は、
ぜひ後述した手順で資料請求していただければよいのですが、
実は
資料を送ってもらう前に一つ朗報があります。

ただいま無料持ち株診断(5銘柄まで)受付中です

「卑弥呼の決断」がどんなものか。
どう役立つのか知ることを兼ねて、
「卑弥呼の決断」による銘柄診断を申し込まれてはいかがでしょうか。

これまで「卑弥呼で持ち株の診断をしてくれないのか」
とのお問い合わせを多数いただいて来ました。
正直、多くの方のご要望に応じるのは大変な手間がかかるため、
お断りして来たのですが、
このほどスタッフのやり繰りで、ご要望にお答えすることが出来るようになりました。

ご希望の方は、電話で証券スクールに診断希望銘柄をお申し伝え下さい(休日中はネットでのみの対応になります)。
診断結果を「卑弥呼の決断」の資料とともに無料で送付します。

ただ銘柄が多過ぎるとやはり困難ですので5銘柄以内でお願いします。
繰り返しますが、電話で銘柄を学校当てにお申し込み下さい(休日中はネットでのみの対応になります)
(ネットでも銘柄の書き込み欄を設けました。ぜひご利用下さい。
しかし返事は休日明けになります)


■銘柄診断申込み先

申込み方法は、電話、FAX、ネットの3つからお選び下さい。

電話の場合   

              TEL 03−3589−2481
               受付時間/日曜、祝祭日を除く10時00分〜18時00分

FAXの場合 
               FAX 03-6441-0419
 
              FAXによる資料請求の方は、
              郵便番号、住所、氏名、電話番号、FAX番号、
              パソコンの有無を記入してください。


ネットの場合   卑弥呼の決断・資料請求(24時間可能です)

TEL 03−3589−2481

証券スクール・オブ・ビジネス
〒107-0052 東京都港区赤坂2-8-11-505
初穂マンション赤坂505
 :::: TEL 03-3589-2481 :::: FAX 03-6441-0419

銘柄診断結果と「卑弥呼の決断」の資料をすぐに送ってくれます。

「卑弥呼の決断」は自分専用に導入できます



「卑弥呼の決断」ご利用をお考えの場合は、

「卑弥呼の決断」使用料  月々19,800円 (日足・週足・月足の初期データ付)

他に株価データをタワー社から配信してもらうため、
  データ料
年間22000円が必要です。

「卑弥呼の決断」操作マニュアルをご覧になりたい場合は、
以下で見られます。


卑弥呼の決断・操作マニュアル

証券スクール・オブ・ビジネス
〒107-0052 東京都港区赤坂2-8-11-505 :::: TEL 03-3589-2481 :::: FAX 03-6441-0419


電話で直接問い合わせる場合は、
安藤さん(ベテラン女性スタッフ)、瀬下氏(証券スクール校長)まで。

ご指名も可能ですが、どちらが電話に出ても詳しい説明が受けられます。
疑問点ありましたら、遠慮なく色々お問い合わせください。



「北浜流一郎の株リッチ放送局」トップへ