株は基本で勝てる
塩漬け株対策



  スポンサードリンク


北浜の投資直言
■黄金波動に乗ろう。

■特別メッセージ、ここからの対処法

北浜のライブドア「資金倍増」Blog

北浜の楽天「資金倍増・株愛ブログ」

北浜の楽天「資金倍増・北浜コミュニティ

北浜のアメーバ「格差社会が何だ」ブログ

北浜のヤフー「日経225ETF」Blog

北浜のとれまがブログ「株リッチ魂」

集客力最高記録を持つ
北浜の講演会を開催するには
お蔭様で株式セミナー、講演会で私が人気首位に。
Yahoo! キーワード検索数
ネット上での株式評論家人気(男性)首位
(オーバーチュア調べ)

北浜の株本









5cd76281.jpg












■お勧め優良リンク集


■儲けても損してもここで一服、頭の深呼吸サイト
 
明日からモテる男になるノウハウ500連発  
横浜レディーの「幸せ発見」ストーリー  
二宮茂男の「川柳の部屋」  
おもしろフラッシュ(ペッパー味) 
世界の名画が見られる「絵画・額縁のシバヤマ」  
心なごむ風景写真が見られる「Neo Nostalgia」 

株は気概が大事 いまは特に、胸にいつも次の名句を


愛すれば
花開く(北浜)

何も咲かない
冬の日は 
下へ下へと根を伸ばせ(後藤清一)

春風や
闘志抱きて
丘に立つ(高浜虚子)


暗い深海では
自ら灯を灯さねば
生きられない(作者不明)

一つの扉が閉じれば
別の扉が開く(バレンタイン)

世の中は何かつねなる飛鳥川
きのふの淵ぞ
今日は瀬になる(古今集)

営々黙々
花が咲いても
咲かぬでも(石野誠一)

さびれた商店街にも
繁盛店はある(北浜)



40代以上の人に耳打ち直言 
「若い人に勝てるのは株だけです」
一緒に頑張りましょう」

40代以下の人に耳打ち直言 
年上の人に株で勝てたら気分いいよ」
一緒に頑張ろう」 

株式投資に笑いを!


[出来高対応チャート+音で聞く株価の動き]



サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
信用出来るプロバイダー
このHPもお世話になっています
担当者も親切です

ドメインも取れます



















































約束 資金倍増を毎日応援
(当サイトは
リンクフリーです。報告も無用です。自由にご利用下さい

■北浜式
資金倍増投資法・3つの大事
(1)常に「非風非幡」を胸に置く。
(2)常に「1株利益、営業利益」を重視する。
(3)常に「予測の限界」を知って売買する。


[北浜の講演会出演予定]  

日経ラジオ社
株式新聞社

北浜の執筆・出演媒体

[新聞]

⇒東京スポーツ
毎週木曜掲載
⇒夕刊フジ
毎週金曜掲載
⇒日本証券新聞   
毎月2回、金曜夜掲載


[週刊誌]

⇒投資レーダー
(日足集・1週交代)
⇒投資レーダー
(週足集・月1執筆)

[月刊誌・旬刊誌]

⇒マネージャパン   
⇒マネープラス
⇒日経マネー
⇒株主手帳
⇒投資レーダー
(新興市場株)
⇒オール投資
(月2回)
⇒別冊・週刊大衆
⇒週刊エコノミスト別冊『株の達人』
⇒力の意志

[ラジオ]

ラジオNIKKEI
⇒毎週水曜日
ファイナンシャル
BOX

午後4時〜5時
⇒毎週金曜日
兜町マーケット・サテライト

午後0時〜0時15分
⇒毎週土曜日
朝イチ投資大学 
午前7時45分〜8時15分

■日めくりカレンダー

あなたは1億プラス

人目の訪問者です。
01・01・25〜。
06/10/10  1億アクセス達成
毎日見よう          

勝てる最強リンク集
NY・NASDAQの両指標が分かる
日米市場関連ニュースが分かる
国上場日本株の動きが分かる
日本経済新聞の最新情報が分かる
NY・NASDAQの指数、代表的銘柄の株価が分かる
T関連のホット情報が分か
Yahooの金融サイトを見る
infoseekの金融サイトを見る
とても便利な「ぱらっとチャート」
米国株情報ならウォールストリートの株式サイト
シカゴ市場での日経先物価格が分か
日経ラジオ社の株式ホット情報が分かる
日経ラジオ社の株式関連総合情報が分かる
株式優待が分かる
新規上場銘柄が分かる
上場企業のIR情報が分か
中国株の動きが分かります
アジア株の動きが分かる
逆日歩銘柄が分かる
世界主要国の株価指数が分かる
ハイレベルで使い勝手のよい株式関連総合リンク集

かの有名な株式情報サイト、ケンミレのサイトに直結

非常に便利なぱらっとチャート

これまた便利な業種別チャート

インターネット超活用法

探したいものがすぐ見つかる
1年分の新聞記事(佐賀新聞)が無料で読める  
Yahooで探す
infoseekで探す
マザーズ銘柄が分か
株関係のHPを探す
今日の予定、行事を知る
「情報商材」紹介サイト
「アフィリエイト」サイト
得意分野でメシを食う
「レーシック」紹介サイト
役立つ、使える優良投資情報誌・紙
オール投資
日本証券新聞
株式新聞
証券新報
投資レーダー
日刊工業新聞
化学工業日報
ベトナム株情報(1)
ベトナム株情報(2)
中国株情報
インド株情報サイト



























































昨日は
今日は 人の方が
このページを見にきました。

あなたは1億プラス

人目の訪問者です。
01・01・25〜。
06/10/10  1億アクセス達成

塩漬け株。こうすればよい

(1)塩漬け株の位置を確認

すでに大きく下げていた場合、当面は持続する。
特に業績悪化など悪材料が出たり、市場環境も好ましくないのに下げなくなっている時は、
もうそれ以上は下げない可能性が高い。
特に下値支持線に届いている場合、下げ止まることも。

(2)ナンピンは入れない

下げ止まっているからといってそこから元気よく上がるわけではない。
そこで、そこを底と見てナンピンを入れたりしない。
下げ止まっているいるように見えても、下がることもあり得るのだ。

(3)プラス銘柄があれば

塩漬け株がある状態で、新たに投資した銘柄が上がり利益が出た場合、
その株とセットで塩漬け株を投げてしまう。
これが非常に有効であり、
その後の利益増をもたらす。
これは昔から「合わせ切り」と呼ばれる手法である。

(4)合わせ切りのメリット

合わせ切りによって塩漬け株をなくすれば、投資資金が増える。
どういうことか。
通常は利益が出た場合、その銘柄だけを売る。
たとえば1000円で1000株買った株が1200円になったとする。
それを売れば120万円になっていて、20万円の利益(手数料その他は考えない)になる。
それを獲得することで新たな投資資金は120万円となる。
それが新たな銘柄を購入することになる。

では、そこで塩漬け株を合わせ切りするとどうなるか。
分かりやすいように、1000円で1000株購入した塩漬け株が800円になっているとする。
当然そこで売れば20万円の損である。
それを売ると80万円の資金になる。
しかし大抵はそのままにしていることになる。
利益が出てもそうなりがちだ。

そこで合わせ切りを実行すると、
プラス銘柄で得た20万円とマイナス20万円は相殺され、利益はゼロだ。
しかし大事なのは、新たに使える資金が200万円になったこと。
これが120万円であるのと200万円になるのとではその後の投資に大きな違いをもたらす。
120万円あるより200万円あったほうがはるかに儲かりやすい。

そしてもう一つメリットが。
塩漬け株という精神的負担が消える。
これが非常に大きい。
つまり精神的負担の解消。
これによりそれまで見えなかったことが見えて来るようになる。
塩漬け株がある場合、相場をつい悲観的に見てしまいがちで、
折角の有望株を逃してしまうことも多い。
合わせ切りによりそれが一変する。

塩漬け株が沢山ある場合、まず1銘柄実行、
次に利益が出た時、もう一つという具合に一銘柄ずつ切っていく。
1銘柄で大きな利益が出れば、塩漬け株も2、3銘柄一挙に消す。

(5)なかなかプラス銘柄がない場合

いつまで待っても利益銘柄がないこともある。
そんな時は塩漬け株と同水準にある銘柄の中から有望な銘柄はないか探す。
それを発見したら乗り換える。
株価水準がほぼ同じなら塩漬けになっている株を売るというより、
実質的には水平移動することになるため、
精神的な負担が少なくなる。

500円で買った株が300円になっている場合、
300円前後の銘柄に横滑りする。
こう考えて実行するのだ。
他で利益が出ていない場合、こうすれば道は開けやすい。


〔損切りについて〕

投資資金が10%の損失を出す前に撤退する。
手数料、取引税などを入れて10%の損失が出る前に売るのがよい
通常は買い値から8%下落、もしくはその直前ぐらいで売るのがよい

損切りが出来ない投資家は予想以上に多額の資金を失い、生き残りにくい
生き残るためには損切りが大事である
損切りすることでまた出直せる

デイトレーダーになると、8%もの下げを待っていないでマイナスになっただけで投げた方がよい
理想的には上昇途中で伸びが止まったら売るのがよい
上昇が止まり、少しでも下向いたら売るのもよい
それを売り逃した場合、マイナスになりさえしたらすぐに売って逃げるのがよい

粘っても2〜5%程度までであり、それ以上所有するデイトレーダーはやがて資金を失う
通常投資では細かい売買は手数料がかかり機敏に動きにくいが、
   それでも早めの損切りが資産の減少と時間の無駄使いを食い止めてくれる

損をスムースに切るには、前もっていくらに下げたら、幾ら損したら、
   と下げのレベル、損失の額を決めておくのがよい
損を切りにくい時は、株式投資ではリセットボタンを幾度でも押せることを忘れないようにしよう
株式投資では10戦10勝しなくてもよい。10戦7勝、10戦5勝、いや、10戦3勝でも
   最終的にトータルで勝てばよい
損を切らなければ結局トータルで負けてしまうことが多く、
   資金ももちろんだが、人生の無駄使いになることが多いものである。


徹底的にやられた時に読むことば

苦しくなったら問答無用で投げろ

夜明け前がもっとも暗い

明日の来ない夜はない

一つの扉が閉じたら
別の扉が開く

暗い深海では
自ら明りを灯さなければ生き残れない

何も咲かない冬の日は
下へ下へと根を伸ばせ 


トップページへ