株儲けの基本
株で儲けるには犬型投資より猫型が有利


あなたはペット、お好きですか。好きだとすと、イヌとネコ、どちらがお好みですか。株式投資のやり方には実はイヌ型とネコ型があります。
どちらが投資に適しているか。イヌ好きの方には申し訳ありませんが、ネコ型です。





ネコとイヌとでは狩りのやり方が違います。

ネコは単独で狩りをする。

イヌは基本的には集団でそれを行う。

まずはここに大きな違いがあります。


単独で狩りをする場合、当然獲物を逃がしてしまいやすい。

集団ならそうなることは少ない。

仲間と協力し合って獲物を追うため、仕留められる確率は高い。


では株式投資ではどうか。


仲間と一緒に投資している人は非常に少ないのでは。

大抵は一人でしているはずです。

となるとイヌ型投資は不向きなことが分かります。


ネコが一匹で獲物を仕留めるのに採用している狩猟法。

これが待ち伏せ作戦です。

イヌのように仲間と一緒なら、他の誰かが色々情報を提供してくれます。

隠れた獲物を追い立ててもくれます。


ところがネコのように単独となると、

何もかも一人でやらなければなりません。

その場合、なるべくエネルギーを消耗せず、かつ効率よく獲物を獲得する。

そのためには獲物が出て来そうなところで待ち伏せする。

こうするのであり、それを投資にも活かす。


こうすれば成功確率が高くなります。



北浜流一郎の株リッチ放送局・トップページへ