株は基本で勝てる 損は少しずつ取り戻そう

株式投資には損はつきもの。損してしまったら、それを一気に取り戻したくなるもの。
でもそれは危険。敢えて小さい儲けで我慢し、利益を確定することから再起しよう。






まずは1万円、いや、いや、5千円も構いません。
もちろん3万円、5万円もありますが、
取り敢えず1万円。
これが基本的な数字になります。

資金量にもよりますが、
株価が期待、予想外の動きになってやられてしまった場合、
当然すぐにそれを取り戻したいものです。

でも損を一挙に取り返そうとすると墓穴を掘ります。
値動きの早そうな銘柄を狙うとか、
現在急騰中の銘柄を追うとか。
こうなりがちです。

それが成功する場合ももちろんあります。

見込み通りに株価が上がる。
これは実に嬉しいものです。
損を取り戻し、
利益も増えていきます。

これが理想です。

それが実現するのですから、
そこで安心してしまう。
これが人間です。
そして、よーし、これなら5万円、いや、10万くらいは取れそうだ、
とも思えてきます。


確かにこうなることもあるのです。

でも株式市場は実に薄情なのです。
何が起きるか分かりません。
せっかくの利益がたちまち消えてしまうことが多過ぎます。

それに、そもそもこんなふうに上がることは滅多にないのです。
ほとんどの場合、上がっても小幅です。
少し上がっても、すぐに売りが出て、
それに押されてしまいます。

現在の東京市場は、こうなるのが普通です。
滅多なことでは続伸や大幅上昇はありません。

だから・・・・そうです。
やられた後は、まずは1万円とか、
3万円、あるいは5万円など、
ともかく小さく勝つことで満足する。
これが大事です。

着実に利益を積み重ねる。
一昨日は1万円取り戻した。
昨日も1万円の利益だった。
今日も・・・。
これで行くことです。

やられるとどうしても面白くありません。
特に大きくやられたあとなど気分的にも落ち込みます。

当然それを取り返さねばならない。
こうなると、そしてなるべく早くそれを実現したい、
こうなればなるほど無理な投資になりがちです。


最悪ケースでは、
大事なおカネを突っ込むとか。
ですね。

そんな無謀な投資をやってしまうと、
さらに失敗を重ねてしまうのが株式投資です。
やられた場合、
当然こうなるのが非常にマズイですよね。


やられた上にさらにやられるんですから。

で、どうするか。

繰り返しになりますが、
大事なので。


まずは1万円、いや、3000円とか5000円でもいいですよ。
ともかく小さな利益で仕切って利益を確定する。

これにより自信までは湧いて来ないでしょうが、
気分がかなり明るくなります。

これが株式投資では意外に大事なんです。

たった3000円、
たった5000円、
たった10000円なんて軽視していたら、
それさえも得られなくなってまいます。

損したあとでもっとも大事なのは、
損の上に損を重ねないこと。
これなのです。

だから損勘定なってしまわないうちに利獲する。
そうすることで勝ちぐせがついていきます。

ともかく小さな利益で仕切ってみる、

これです。
この実行で小さい利益でも、
勝ちは勝ち。

それを繰り返すことで、
勝ちぐせ。
これが付くようになります。

そうなると、次第にその先きの展望が開けるようになります。




株リッチ放送局のトップページへ