株は基本で勝てる

トレンドはフレンド



日本の投資家は、株価が下げているところを買うやり方が好きです。
いわゆる「逆張り」投資です。

もちろんそれが有効なこともあります。
長期低迷状態から回復する局面ではその確率は高くなります。


しかし残念ながら「逆張り」投資の成功確率は低いものです。
なかなか成功しません。


状況によるのはもちろんながら、
株式投資の基本は「順張り」です。

「順張り」とは、上昇トレンドに乗っている銘柄にシフトする手法のことです。
株が上昇トレンドにある場合、右肩上がりの動きになります。
そんな銘柄への投資が成功確率が非常に高くなります。
そのため、


トレンドはフレンド


こう覚えておきましょう。
つまり上昇トレンドに乗った銘柄を友達にしたほうがよいのです。
すでにそれは上昇を開始しているため、
分かりやすく、
しかも上がりやすいのです。

株価は一旦上がりはじめたら慣性の法則が働き、
そのまま上がることが多いのです。

それに乗る。

こうすることでトレンドとともに利益を増やすことが出来ます。


逆にトレンドに逆らっては、利益は増えません。
例外的に増えることもありますが、
株価とは下落に転じるとなかなか止まらないものです。

そのため「逆張り」のつもりで投資しても、
さらに下げてしまい、
幾度もナンピンを入れさせられる。
こんなことになりがちです。

そんな状況に陥らないようにするには、
そうです。

上昇トレンドに乗る。


こうするに限ります。
そのためには、やはり

「トレンド・イズ・フレンド」

このことばを信じることです。
トレンドはフレンドなのです。
このことばを尊重、実行することで、
利益は着実に増加することになります。

トレンドを友とする。

株式投資で利益を積み重ねたければ、
このことばを忘れない。
これが大事です。



■北浜流一郎の株リッチ放送局。トップページへ