米国市場動向と東京市場、日本株の見通し



■今日はどうなる? あの株、この株、東京市場

7月24日[朝刊


NYダウ続落、NASDAQ11日ぶり反落
決算期待外れ企業株売られ、原油先物価格の下落も重荷に
東京市場、ドル円110円台入りで急失速避けられず
主力株中心に一斉売りへ

NYダウ31・71ドル安、NASDAQ2・24ポイント安。
21日の米株式市場は両市場とも下げておわった。
特にNASDAQは実に11日ぶりの下落。しかも下げはしたものの、下げ幅は小さく、
実質横ばいだったといえる。
下落要因になったのは、本格化しつつある決算発表で、意外にも期待はずれのものがあったこと。
米国市場はこのところ好決算に期待して買われてきただけに失望売りが出てしまった。
それともう一つ。原油先物価格の下落があげられる。

午前に一時47.55ドルと、6月7日以来およそ1カ月半ぶりの高値を付けたものの、その後利益確定の売りが出て急反落してしまったのだ。
それを受けてドル円が下落、円は110台に上昇してしまった。

以上のような動きを受けて今日の東京市場はどうか。
ドル円が110円台となったことはやはり無視できない。
これでは主力株が売られてしまい、今日の日経平均は急失速。
こうなる恐れがあり、警戒が必要だ。
かといって回復トレンドが下落トレンドに変わるわけではない。
そのため結果的には適度な押しが入る。
こうなる可能性が高いため、新規投資には買い準備の機会が与えられることになります。

株式投資のブログランキングに参加しています。
 お手数ですが下のランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ応援クリックで次回の投稿にも力が入ります。

無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り。読者10500人以上)では限定記事を随時配信しています。

登録すると内容更新ごとに新たな記事が自動的に送られてきます。

よろしければ、登録してみてください。

以下から無料で読めます

メルマガ登録・解除
北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞を無料で読む



■北浜流一郎の株リッチ放送局、トップページへ