米国市場動向と東京市場、日本株の見通し



■今日はどうなる? あの株、この株、東京市場

1月24日[朝刊

NYダウ小反落、NASDAQ続伸

決算発表本格化へ市場の関心移る

東京株式市場、昨日の大幅高でさすがに利食い優勢へ
主力株中心に売られるが個別材料株は健在


NYダウ3・79ドル安、、NASDAQ52・25ポイント高。
23日の米株式市場はまちまちの動きになり、NYダウが小幅安となったものの、
実質的には横ばいであり、騰勢に衰えはなかった。
買い材料となったのは本格化した決算発表。
ジョンソン・エンド・ジョンソンやP&Gなど日用品大手が期待外れの決算を発表したものの、
他は増収増益であり、
米国経済の先行きに対する楽観的な見方から総じて買い優勢となった。
個別には動画配信のネットふリックス株が買われて大幅上昇でした。

以上のような動きを受けて今日の東京市場はどうか。
基本的には米国市場に連動高してよい状況です。
しかし昨日日経平均は300円も上昇し、
上値抵抗線だった24000円も突破したことで、
いつものように利益確定売りが出ると見るのが自然。
その結果反落・・・こうなるでしょう。
その場合、売られるのは主力株。
個別材料株は中小型株を中心に物色対象になりやすく、
引き続き買われる銘柄が多数と見ています。


株式投資のブログランキングに参加しています。
 お手数ですが下のランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ応援クリックで次回の投稿にも力が入ります。

無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り。読者10000人以上)では限定記事を随時配信しています。

登録すると内容更新ごとに新たな記事が自動的に送られてきます。

よろしければ、登録してみてください。

以下から無料で読めます

メルマガ登録・解除
北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞を無料で読む



■北浜流一郎の株リッチ放送局、トップページへ