米国市場動向と東京市場、日本株の見通し



■今日はどうなる? あの株、この株、東京市場

[4月24日朝刊

NYダウ、NASDAQともに反落
フランス大統領選挙を懸念
東京市場、フランス大統領選挙結果を好感へ
ドル円上昇で主力株一斉買い

NYダウ30・95ドル安、NASDAQ6・25ポイント安。
21日の米株式市場は両市場とも反落となった。
トランプ大統領が税制改革案を26日発表予定と発言したが、
市場は特に好感しなかった。
フランス大統領選挙の第一回投票が23日に控えていたため、
その結果を懸念して積極的な買いが入らなかった。
フランス大統領選挙ではEU離脱を主張している右翼、左翼の両候補が有力との見方があるからだ。

以上のような展開を受けて今日の東京市場はどうか。
フランス大統領選挙の結果が判明したことで好感高が見込めます。
先週までの市場予想ではEU離脱を主張する二人の候補が有力で、
二人の決戦投票になる可能性があるとの見方が多かったのだが、
実際はEU残留派が首位、離脱派は2位と4位となったからだ。
これでEU離脱はないとはいえないものの、目先は安堵出来る状況。
為替市場では円が対ドル、対ユーロで下落していることもあって、
日経平均は主力株中心に買われて上昇ほぼ確定的です。

「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります


夕刊は以下の無料ルマガで読めます

メルマガ登録・解除
北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞
????読者登録規約
>> バックナンバー
 



■北浜流一郎の株リッチ放送局、トップページへ