米国市場動向と東京市場、日本株の見通し



■今日はどうなる? あの株、この株、東京市場

[2月20日朝刊

NYダウ7日続伸、NASDAQ反発
トランプ政権の景気浮揚策に期待
東京市場、米国市場とは反対にトランプ政権への疑念強い
主力株中心に買い意欲盛り上がらす

NYダウ4・28ドル高、NASDAQ23・67ポイント高。
17日の米株式市場で両市場とも揃って上昇、特にNYダウは7連騰となった。
しかも両市場とも史上最高値を更新、米国市場の堅調さが際立つ展開だった。
ただNYダウは上昇したといっても小幅、実質的には高値横ばいだったことになり、
この点では伸びが止まりつつあるようだ。
それでも上昇したのは確か。
その要因として考えられるのは、やはりトランプ政権が目論んでいる減税などによる景気刺激策に対する期待感。
これがあってのことと見てよい。

以上のような展開を受けて今日の東京市場はどうか。
先週は軟調な一週間となってしまい、日経平均の週足チャートも陰線で終ってしまったことを考えると、
今日はそろそろ反発してもよいところだ。
しかし米国市場と違い、日本ではトランプ大統領に対する疑念が強く、
積極的な買いが入りにくい。
このため上昇の手掛かりをつかめず軟調。
こんな展開が想定されます。
かといって大きく売り込む材料もないことから、小幅安に終ってくれそうです。

「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります


夕刊は以下の無料ルマガで読めます

メルマガ登録・解除
北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞
????読者登録規約
>> バックナンバー
 



■北浜流一郎の株リッチ放送局、トップページへ