株は基本で勝てる

株価が上がって、とても嬉しくなったら売れ

これなら絶対損することない。
そんな素晴らしい売り方を紹介します。実行すればあなたは株で損しなくなります。



株価が上昇した場合、
最高値で売りたいものではあります。

でも私はそれを勧めていません。

嬉しくなったら売る。

特に、

とても嬉しくなったら売る。

この実行を強く勧めています


すると「いいかげんな売り方を教えている」
「そんな心情的なことじゃなく、

もっとチャートを見るとかあるだろう」

などと言い出す人がいます。

確かに各種指標やチャートと相談するやり方はあります。
そしてそれらもそこそこ有効ではあります。


しかしとても嬉しくなったら売る、
以上ではありません。

そもそも株は、
最高値で売ることはないんです。

それは極限を目指すやり方だからです。

投資の世界で極限を目指すと、
最悪の場合、

すべてを失うことになりかねません。

無理をしてしまうからです。
それを考えると、

最高値で売ろうなんて考えないで、


適度に利が乗ったところで売る。
これでいいんです。

それを忘れると、

大失敗をしかねません。
少なくとも私の教室の生徒さんには

すべてを失うようなことになって欲しくないものです。

特に現在重要なのは、
信用取引のレバレッジを最大にする。
これは絶対避けて下さい。
これをやってしまうと、そのうち頭を抱え込むことになります。


そうなのです。

信用取引で利益が出ている時などは特に、

とても嬉しくなったら売り。

この実行は、不可欠とさえいえます。
必ず実行して下さい。



北浜流一郎の株リッチ放送局・トップへ