ベトナム、ベトナム株、ベトナム関連株に強くなる。

中国、インド、ロシア、ブラジル(BLICs)に続く成長国。それはベトナム。ブリックス諸国の躍進が終わったわけではない。しかし今年はベトナム、ベトナム株から目が離せない。




先日ある個人投資家に合ったところ、笑顔、また笑顔でした。

「どうしたの?」

聞くと、

「ええ、ちょっと」

と軽く答えながら、また笑顔。

さらに聞いてみると、昨年(06年)秋からベトナム株を買っているとのことでした。

彼は株で億単位の利益を出した人物。

しかも長期でそれを達成しただけに私はいつも尊敬の念を持っていますが、

その彼がベトナム株を買っているというのです。

私の感覚ではベトナムは非常に遠いとの印象があります。

しかし彼にいわせると日本からは3時間弱で行けるそうです。

そこで昨年秋、ベトナムに観光旅行を兼ねていき、

口座を開いたのだそうです。

数年前なら1週間ほどで口座を開けたのに、

いまでは1カ月ほどかかるとのこと。

海外、特に日本から口座を開きに来る人が多く、

事務処理が追いつかなくなっているのだそうです。

そのうちもっとスピードアップするでしょうが、いまのところはかなりの時間がかかる。

こう覚悟しておいたほうが良さそうです。

もちろんベトナムが発展するからといって、ベトナム株だけが上がるわけではありません。

ベトナムでビジネスを展開する日本企業株を上昇する確率が高く、

この点からは日本株も注目になります。

なお知人の投資家が投資しているのは、インフラ関連株で、特に電線株を買ってみたとのことでした。

成功するかどうか。

他人の投資ながら、大いに興味がわきます。


北浜流一郎の株リッチ放送局トップへ